自社運営シェアハウス
『M&Mハウス』

自社運営サービスの第3弾!2013年にオープンした『エムアンドエムハウス』。
内容としてはシェアハウスの入居者募集用サイトです。
元々、その時期に不動産賃貸に興味があり、当初は物件を買って一般の賃貸をしようと動いておりました。

入居者募集は当然、今の時代はネットだと思っておりましたが、賃貸不動産ではスー○、アット○ーム、CHIN○AI等が物件数もインターネットの露出も圧倒的に強く、個人のオフィシャルサイトでは到底太刀打ちできないと悩んでおりました。

勝算のあるニッチなワードで露出

そんな中、2013年当時、シェアハウスは関東では一般的でしたが、名古屋ではまだ業者も数件で『シェアハウス 名古屋』『ルームシェア 名古屋』などサービス名と地域名で、検索のトップページにヒットさせる事ができるだろうと思いシェアハウスでの賃貸を始める事にしました。

予想通り、一般賃貸は仲介不動産屋さんにお客さん付けを依頼して、その後、仲介業者さんがスー○やアット○ーム等のインターネット広告に掲載するのが一般的ですが、シェアハウスの場合はネットで『シェアハウス 名古屋』『ルームシェア 名古屋』などと検索し、その後、直接シェアハウス運営会社やオーナーにコンタクトをとる形でした。

その為、ネット上で上記ワードにてトップページに出す事によって、オープン当初からお問合せを多数頂き、物件もすぐに満室になりました。そこから4年、今では契約や管理の手間を削減する為、不動産屋さんに管理を依頼し、物件数はかなり多くなりました。

もし、シェアハウスに絞らずに、物件数が無数にある供給過剰の一般賃貸で勝負をしていたら、大手ポータルに物件は埋もれ反響は出なかったのではないでしょうか!こちらのサイトで勉強した事は、やはりネット上ではトップページに露出できる所までサービスを絞ったり、競合優位性をしっかりと打ち出す事が本当に大切だと身に染みました。

英語サイトと不動産専用プラグインで更なる差別化を

今後は、更なる差別化を図る為、現在は賃貸不動産オーナーがあまり力を入れていない外国人集客用に英語サイトを作り、日本に住む外国人向けに住居をサポートしていく仕組みを作っています。
また、自分が興味があり勉強をしている大家さん用サイト制作に力を入れ、不動産用のプラグイン(ソフトの様な物)を入れる事によって、誰にでも物件登録ができる様な仕組み&サイト制作プランを作っていこうと思っております。

シェアハウス『エムアンドエムハウス』

サイトを見る