シェアハウスコンサル
『シェアパートナー』

自社事例③『エムアンドエムハウス』の物件が増え、管理業務を不動産屋さんに依頼したタイミングで、
シェアハウスを運営されたい方向けのコンサルティングサービスの運営を開始致しました。
内容は、シェアハウス運営に必要な、不動産屋、集客担当、カメラマン、デザイン設計、家具・インテリアの専門家が集まり、ワンストップでオープンから管理までをサポートするサービスです。

他には無い独自のUSPを打ち出す

自社事例の1〜3でもそうでしたが、特にこちらのサイトを作成する際に意識した事は、既にシェアハウス運営をサポートする大手の会社がネット上にありましたので、大手が受けない内容をこのサービスの強みとして打ち出す必要がありました。

具体的には、部屋数の少ない小振りな物件、築古な物件、駅から遠い物件など大手にとっては手間がかかったり、利益が出づらかったりする物件所有者に向けて、ワンストップでサポートできると言う事をピンポイントで訴求する内容となります。

その結果、サイトに打ち出した内容通り、『郊外物件で今後どうしようか迷っている!』、『家族で住んでいたがみんな成人して使わなくなった古い戸建てをどうにか使えないか!』などのご相談を多数頂いております。
もちろん単価が単価ですので、自社事例の1〜3の様に日々問合せや申込がくるという事はありませんが、ネットからの問合せへの反響営業ですので、問合せからご依頼になる確率はかなり高いですよね。

そして、良く”USPと言われますが、サイトを作る際に大手がやらないサービスを考えたり、そのサービス独自の強みを考えたりする事は、競合と無理に戦わなくてすみますし、今まで足りていなかった事なので、結果的にお客様にも喜ばれる事が多くなり一石二鳥です。

逆にサイトを作っても反響が出なかったり、長続きをしない人の特徴は、独自のUSPを考えずに、大手の成功事例を元に、後追いで同じ事をサイトに掲載しようとされる傾向が強い様に感じます。
もちろん、現在ある競合他社より資金力が合ったりすれば話は別ですが、通常は、大手サービスで世の中の需要を満たしていそうだったらネットでは無理に参入する必要は無いと思いますし、参入する場合は、大手サービスの足りていない部分を補足して、もっと良いサービスを打ち出す事ができる事が前提になるのかなと個人的には思っています。

ニッチすぎてもあなたが考えるという事は、他にも探している人がいる

ここまで読んで頂き、USPにこだわりすぎてニッチになればなるほど、サービスを探している人が減ってしまうと思った方も多いと思います。実際に絶対数は絞れば絞る程、減ると思います。
しかし、ネットの検索サイトでは同じサービスを行っている大手や同業他社が必ずと言っていい程無数に並びますので、客観的に見て大手や競合よりも良いサービスでなければ絶対に選ばれません。そもそも後追いで検索順位で大手と並ぶ事自体も大変な作業と費用もかかります。

そして、ネットの良い所は、あなたが本当に良いサービス(誰かが必要としているサービス)と考えている物であれば、必要としている誰かが必ず見つけてくれるという事です。普段のアナログの世界ではニッチすぎて興味を持つ人がいない事でも、ネットでは全世界に向けて情報を発信しておりますので、思ったより反響が出たります。

『シェアパートナーズ』でのおさらい

実際にわかりやすいように、具体的に『シェアパートナーズ』ではどのように絞っていったか?
まず、サービス自体を大きく分類すると『不動産投資』になります。ただ、『不動産投資』となると検索ボリュームも当然多くなりますが、その分業者も無数にあります。

その為、『シェアハウス 不動産投資』、『シェアハウス経営』等にジャンルを絞り、更には愛知限定にキーワードを絞りました。
その結果、愛知でシェアハウス投資や経営をサポートする競合となるサイトが5.6社に絞られました。

次に、その5.6社のサービスをしっかりとリサーチし、他がやらない上記のサービスを打ち出しました。
最終的に強みとして出した『築古物件』、『郊外物件』、『小規模物件』と言う部分についても、不動産屋さんが今回のサービスの運営にいたり、自分で賃貸経営をしていたりする中で、困っている人が多いだろうと予想を立てた上での選定となります。

その結果、古い物件を持っている方、郊外の物件の方、小規模の物件の方で困っている方がこのサイトに集まってきますので、自然とご相談を頂く形となりました。ご相談者からしても他に相談する所がありませんので当然の形ですし、競合他社からしてもターゲットの取り合いではないので、目の敵にされる事も少ないと思います。

そういった、ある程度競合が減る所までの絞り込みや、サービスの打ち出し方については、『コンテンツ発掘プラン』では専門ディレクターが一緒になって選定をさせて頂いた上でサイト制作をさせて頂きますので、競合が多いサービスの方や本気で反響を考えたサイト制作をしたい方は是非こちらをお勧め致します。

シェアハウスのコンサルティング『シェアパートナーズ』

サイトを見る