名駅にアクセス便利なかわいいシェアハウス始めました!!

こんにちは。
先週末に、自分の中の今年のメインイベント宅建試験が終わり、久しぶりのブログの更新となります。宅建の資格はネットで見ると3ヶ月で受かったという記事も多く見かけましたが、僕は4月から10月まで半年がかりで取り組んでおりました。
宅建試験を受験された皆様おつかれさまでした。そして、受験された皆様は僕と同じ様に試験までの間、勉強に時間を使う為に色々我慢もしてきたと思うので、宅建に受験された方とつながれたらなーなんて思ったりしています。

結果は11/29に郵送にて通知がくれば合格となりますので、後1ヶ月以上もの間もやもや感を持ちながら結果を待つ形となります。宅建試験は、合格点は決まっておらず、毎年、受験者の15~17%前後が合格ラインになる様な形で決まるらしく、過去20年で見ると合格ラインは30点〜36点と発表当日にならないと合格点がわからないという厄介な試験です。

自己採点では37点で、試験後には毎年各予備校が今年の合格ライン予想と難易度をこぞって発表し、それが毎年高い確率であったっているのでSNS等を見ても既に合格、不合格といっている投稿も多くみかけました。今年の合格ライン予想はというと33,34,35点になりそうなので、僕もマークシートの書き間違い等が無ければなんとか合格したのでは無いかと思っております。

《宅建合格ラインを発表しているサイト》
http://takken-sokuhou.com/

シェアハウス名駅北オープン

この年になってくると、1つ新しい事をする為には2つ減らすみたいな感じで取り組まないと体が持たなくなっているので、この半年間は宅建試験の勉強を優先して新規の仕事は減らしておりました。でも、そんな時に限って休憩時間に不動産のポータルサイトを見ていると、シェアハウスに良さげな物件が出てくるではありませんか。そんな訳で物件をたしか6月位に購入したのですが、その後、測量やリフォームの相見積もり、そしてリフォームが1ヶ月伸びてしまい、結果的に新規シェアハウスを先週末にオープンしました。

建物は築30年以上でしたが、少しレトロな外観が逆にキャッチーで、最寄り駅も徒歩7分。そして、駅からは電車に乗って名古屋の中心の”名駅”まで7分とアクセスも便利。何と言っても当初の販売価格に対して僕が提示させて頂いた希望価格の指値もあっさりOKを頂きとんとん拍子に購入へ。
購入後は2ヶ月がかりで全面リニューアル。下記がビフォーアフターの画像ですが、内装についてはリフォームをしちゃえば本当にきれいになるもんですね。
試験も終わったので年末に向けて本格的に募集をしていきたいと思います。

《物件募集ページ》
エムアンドエムハウス>>

《ビフォーアフター》

今回の自分の物件は、実験台というか購入からオープン、そして運営迄の備忘録的に別サイトにて詳細をアップしていきますので、シェアハウスや不動産賃貸にご興味のある方は是非下記もご覧下さい。

《今回の物件内訳》
https://sharepartners-758.com/archives/516